<< 7。女の子専門店 | HOME | 9。No.5 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
8。インテリア
スタジオのインテリアって
誰が決めるのかと言われたら
当時は李社長がほぼ全部。
そこに私はセッティングをしていく・・・そんな流れでした。

でも
恵比寿店はどんな風にしようか?って話しをされる前に
どんな風にしたいか?を考えてみようと
ずっとスクラップをしていたものから
自分のやってみたいものをチョイス。

そして
お部屋の雰囲気に合わせておいてみたりして
不動産からもらったお部屋の間取り図を何枚も手書きでうつしながら
いろいろ書き出すこと数日・・・・・

思いついた事。

スタッフにも、最初から最後まで、インテリアに参加してもらう。

これ、実は初めての試み。
だって、オープン前なのに、人件費が発生しちゃうしね・・・・

でも。
見えないところまでこだわりたいし
自分のスタジオを
自分たちのスタジオにしたかったから
わかこと、足立さん
そしてまだ働いてなかった妙子にまで
2月からは完全に恵比寿でインテリア出勤をすると通告。

さて。
お部屋の間取り図に書き込んだインテリアのコンセプトなんかをいろいろ見つめてみると
考えることがいっぱい・・・・・

李社長と最初の相談をした時
社長が言った言葉。
各部屋ごとに、一人ずつ担当を決めよう。

これは、当時革命的な言葉だったから
すぐにはいと言えず。
スタッフたちに部屋を任せる・・・・って、
自分の好きな形になるんだろうか・・・・w
でも
確かに私が全部を考えるとかむりだし
時間がないし
なんだかすでに余裕もなかったし
せっかく2ヶ月一緒にインテリアをするのならば
それも教育だと・・・・確かに・・・

ということで
どこの部屋を担当するのかを、決めて

大きな撮影スペースは李社長が
子供部屋は足立さん
モニター室は私
シークレットガーデンはわかこ
廊下とトイレは妙子・・・・と決まり。

そこに私のやりたいイメージをおいて・・・

Parisに住んでる、ママと娘。
パパは、海外にいっててあんまりParisにはもどってこないから
女2人での生活。
廊下はParisの街並を
シークレットガーデンはParisの公園
モニター室はParisのギャラリーをイメージして
撮影空間は社長におまかせ。
最終的には
南仏で過ごした幼少期という題目で
メインの瓦はちゃんと、南仏から取り寄せたもの。
ちなみにお手洗いはParisのおうちのトイレを再現〜〜って、みたこともなかったんだけど。




 
| ヒストリー | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -


COMMENT


POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://75c.jugem.jp/trackback/780
TRACKBACK



DRESS BY 75c

75cはフォトスタジオだけど
きっかけや出会い、空間すべてが大切だから
その想いを綴って行こうと思います。

日々変化。
セレクトショップも、始まるよ。

〜今日もたくさん、話そうよ〜 

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode